【Amazonは注意】教育版レゴWeDo2.0の購入方法【アフレルがおすすめ】

 

こんにちは、ジャマイカで学習塾をやっているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。

 

WeDo2.0の購入を検討中ですか?

 

WeDo2.0を購入するには2つの方法があります。

それはAmazonで購入する方法株式会社アフレルを通して購入する方法です。

 

今回の記事では

失敗しないWeDo2.0のおすすめ購入方法

をまとめようと思います。

 

早速見ていきましょう。

 

Amazonとアフレルを比較

実は、比較してみると金額はあまり違いがありません。

 

AmazonのWeDo2.0

2019年12月現在の価格は26,300円です。

 

アフレルのWeDo2.0

アフレルが取り扱うWeDo2.0は26,620円です。

 

つまり、差額でいうと320円Amazonの方が安いです。

 

アフレルをおすすめする理由

ですが、僕はアフレルで購入することをお勧めしています。

なぜなら320円しか違いがないうえに、アフレルでの購入の方が安心できる要素があるからです。

 

アフレルが正規代理店であること

アフレルはLEGOエデュケーションの日本正規代理店です。

つまり安心して購入することができます。

 

例えば万が一初期不良等が不足等があった場合でも、正規代理店として対応を保証してくれています。

Amazonで初期不良があったときの対応についてどうなるのか分かりませんが、インポート商品と書いてあるので何だか大変そうですよね。

Amazonの日本語レビューがほとんど無いのも、なんだか心配になります。

 

値段も300円しか変わらないので、安全安心のアフレルで購入した方が良いですよね。

 

テキストがあって安心

アフレルはオリジナルのテキストを持っています。

アフレルで購入すれば、このオリジナルテキストを片手に安心して学習を進めることができます。

初めてのお子さんには、ハブ・モーター・センサーの仕組みやプログラミングのやり方など、勉強しなくてはいけないことがあります。

最初でやる気を失ってしまわないように、テキストがあることはいい手助けになると思います。

 

このテキストをセットにした、WeDo2.0スターターセットというセットもあります。

値段も28,270円とそこまで変わらないので、お子さんがプログラミングが初めてで心配だ、という方はこちらでもいいと思います。

 

また、テキストを単体注文することもできます。

購入してみて、やっぱりテキストがあった方がいいな、と思ったら購入してみてもいいかもしれません。

ただ注意してほしいのが、このテキスト単体注文はアフレルでWeDo2.0を購入した人しかできません。

 

つまりAmazonで購入してしまった人は、このテキストを追加購入できないんです。

後からテキストが欲しかったなあ、とならないようにアフレルで購入することをオススメします。

 

 

Amazon vs アフレルまとめ

ここまで書いてきたように300円くらいしか変わらないので、安全安心・テキストも充実のアフレルで購入することをオススメします!

 

こちらの記事でWeDo2.0を解説+アフレルでの購入方法の紹介もしていますので、購入を真剣に検討されている方は一緒に読んでみてくださいね。

【低学年におすすめ】教育版レゴWeDo2.0でプログラミング体験!学べる内容やコスパを解説します

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です