マインドストームEV3のアプリダウンロード方法と使い方を解説します

 

こんにちは、ジャマイカで学習塾をやっているフルタ(@Furuta_Jamaica)です。

 

LEGOマインドストームEV3のアプリ・ソフトウェアについての情報をお探しですか?

 

マインドストームに対応するアプリとソフトウェアは3つあり、最初はどれをダウンロードしていいか迷ってしまうと思いますので、

この記事では

自分のEV3に必要なアプリ・ソフトウェアのダウンロード方法

を解説していきます。

 

EV3のアプリ‣ソフトウェアの違い

EV3用のアプリ・ソフトウェアは3つ別のものがあります。

  1. 教育版マインドストームEV3ソフトウェア
  2. 教育版マインドストームEV3アプリ
  3. 玩具版マインドストームEV3アプリ

です。

結論から言ってしまうと、お持ちのEV3が教育版の方は①のソフトを、玩具版の方は③のアプリをダウンロードしてください。

教育版と玩具版の違いが分からない方はこちらをお読みください

【教育版 vs 玩具版】レゴ マインドストームEV3の違いを徹底解説!

 

②のアプリ版はタブレットとして携帯出来て便利ではあるんですが、①のPC版と比べて内容が豊富ではありません。

特に始めたばかりのお子さんに関しては、PC版の方が安心して学んでいけると思います。

 

教育版EV3用ソフトウェア(PC)

もし手持ちのEV3が教育版でしたら、こちらをインストールしましょう。

 

ダウンロード

https://education.lego.com/ja-jp/downloads/mindstorms-ev3/software

↑のリンクから入って、OSと言語を選びダウンロードをしてください。

使い方

組み立て方などは、アプリの中にまとめてくれています。

組み立てたいものを選べば、スライド形式で組み立て方を見ることができます。

 

中にチュートリアルが入っているので、一つひとつやっていくだけでかなりの知識を付けることができると思います。

 

あまり見やすいアプリではありませんが、ある中では内容も一番多いのでこちらで学習していきましょう。

 

教育版EV3用アプリ(タブレット)

こちらは①で紹介したEV3ソフトウェアの簡易バージョンです。

iPad等のタブレットにインストールして使うことができます。

タブレットで持ち運びやすいぶん、データロギングやコンテンツエディタなどの機能がありません。

 

一番は、チュートリアルがフルで入っていないのがきついかなと思います。

ちゃんと学んでいきたいならアプリ版は不十分なので、パソコンを持っていないお子さんや、既に学んでいて携帯して使うときだけ使いたい場合などが主な対象になると思います。

 

ダウンロード方法

iPad等のタブレットの方から、App StoreかGoogle PlayでEV3と検索すると以下のようなアプリが出てきます。

教育版レゴマインドストームEV3というアプリです。

iOS: https://apps.apple.com/us/app/mindstorms-ev3-lego-education/id959374369

Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lego.education.ev3&hl=ja

ダウンロードしてあげればすぐに遊ぶことができます。

 

使い方

PC用のソフトウェア版よりも少ないですが、チュートリアルが入っています。

チュートリアルに従っていけば基本的なことは勉強できます。

組み立て方やサンプルプログラムなどが入っています。

内容的には少し物足りませんが、タブレットでプログラミングまでできてしまうのはいいと思います。

 

玩具版EV3用アプリ(タブレット)

最後に、玩具用のEV3用アプリです。もともと教育版と玩具版は入っているコンテンツが違うので、教育版の方には対応していません。

玩具用のEV3を購入された方はこちらを使用してください。

 

ダウンロード方法

こちらも同じくiPad等のタブレットの方から、App StoreかGoogle PlayでEV3と検索すると以下のようなアプリが出てきます。

EV3 Programmerというアプリです。

iOS: https://apps.apple.com/us/app/ev3-programmer/id1039354955

Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lego.mindstorms.ev3programmer&hl=ja

ダウンロードが完了し次第プレイすることができます。

 

使い方

玩具用というのもあって、こちらのアプリは教育版よりもカッコいい感じです。

こちらも同じようにチュートリアルが入っているので、作りたいロボットを決めて動画や設計図、サンプルプログラムを見ながら進めていくことができます。

デザインとか動画とかワクワクしますね…!!

 

マインドストームEV3クラスルーム

レゴ公式によると、2020年春に、新アプリとして、「教育版 レゴ マインドストーム EV3 クラスルーム」というものが出るそうです。

こちらでは、プログラミングをアイコン型ではなく、Scratch型で行うことができるようになるとのことです。

楽しみですね!

さらに追加情報が出ましたら、またまとめようと思います。

 

まとめ

今回はマインドストームEV3用のアプリ3つ

  1. 教育版マインドストームEV3ソフトウェア
  2. 教育版マインドストームEV3アプリ
  3. 玩具版マインドストームEV3アプリ

紹介しました。

お持ちのEV3が教育版の方は①のソフトを、玩具版の方は③のアプリをダウンロードしてプログラミングを楽しんでくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です